ケア・予防鍼灸

鍼灸治療の優れている点のひとつに、「未病を治す」=病気を予防することができるということがあげられます。

鍼灸院は、体調を崩してから治療に来るだけではなく、季節の変化に対応しやすい体作りをしたり、ちょっとした体の不調(食べ過ぎや寝不足、便秘、疲労など)に早めに対処しより健康になっていただける場でもあります。大病を患うと、精神的にも時間的にも経済的にも負担が大きくつらいものです。


普段から定期的な鍼灸治療によるケアによって不調や病気になりにくい体作りを目指しませんか?

また、仕事や趣味などで常にコンディションを整えたい方(音楽活動やスポーツ、人前で話すことが多い方など・・・)にもおすすめです。


その他にも・・・

ピン画像病気ではないのだけれどどこかしんどい
ピン画像疲れやすくなかなか疲れがとれない、だるい
ピン画像仕事によるストレスが大きい、気分が滅入る
ピン画像家事や育児、介護などの疲労がある
ピン画像気持ちが落ち着かず不安定、イライラしやすくなった
ピン画像痩せたいがなかなか痩せられない

といった場合も鍼灸治療は有効です。


鍼灸治療は自律神経のバランスを整える効果があり特にストレスをためこみやすい方やストレス解消のために甘いものや好きなものを過食して体に負担をかけてしまうなど上手くストレスを発散できない場合におすすめです。

自律神経とは、交感神経(頑張らす神経)と副交感神経(リラックスさせる神経)のバランスから成り、無意識に内臓(心臓や胃腸など)の働き、体温、血圧などを調整し、生命力維持に大切なセンサーのような働きをしています。自律神経がバランスを崩すと、病気や疲労を起こしやすく、また、ホルモンの働きとも関係が深いため更年期障害、婦人科の症状、不妊症などにも影響します。


人間にはもともと自分で治そうとする力、「自然治癒力」が備わっています。

鍼灸治療はその治癒力を引き出すお手伝いをして健康を維持するとてもわかりやすく合理的な治療法であると言えます。

 

このページの先頭へ