治療鍼灸

慢性疾患だけでなくぎっくり腰や寝違え、膝痛、頭痛などの急性なもの、肩こりや腰痛をはじめとした運動器疾患、パニック障害、不安神経症,自律神経失調症などの精神疾患、内蔵疾患など鍼灸治療は多くの疾患に効果的です。


あちこち病院を転院しても改善せず鍼灸治療にたどり着き治癒される場合や慢性疾患や難病疾患を西洋医学と鍼灸治療、両方からのアプローチで痛みを軽減しより良い生活を送られる場合、ぎっくり腰など急性の疾患で2,3回治療を受けられる方など、さまざまな症状で赤ちゃんからご年配の方までご来院されます。


鍼灸治療は数多くの症例に有効ですので当院では○○専門と特化した記載はしておりません。


おひとりおひとりのお身体に合った施術をしております。それが鍼灸の素晴らしいところだと自負しております。


また、必要に応じて骨格矯正、AKA療法、部分ビワ温熱療法、アロマ療法を取り入れております。

つらい症状でお悩みの方は一度お問い合わせください。


はじめて鍼灸治療を受けられる方へ

  • 日本厚生労働大臣のはり師・きゅう師免許、あんま・マッサージ・指圧師を取得した国家資格者が施術いたします。
  • ディスポーザブル鍼(使い捨ての鍼)を使用しておりますので感染症の心配は一切ありません。
  • 使用する鍼は髪の毛ほどの細さのものです。ほとんど痛みはございませんが「鍼がこわい」という方はお伝えください。
  • お灸は心地よい温かさであとは残りません。
  • 通われるペースは、ご希望の鍼灸メニュー、症状の程度、生活スタイルなどにより様々です。その方にとって無理のないよう、ご相談の上提案させていただきます。
  • 簡易のお着替えもご用意しております。(ゆったりしたスエットなどをご持参される方もいらっしゃいます。)
  • 男性の施術も行っています(女性専門ではありません)
  • 初診時はお体の状態をより把握するため通常よりもお時間をいただきますので余裕をもってご予約、ご来院ください。
  • 女性の方で女性鍼灸師による施術を希望される方はご予約時にお申し出ください。
    (ただし、時間によって対応できないこともございますのでご了承ください。)
  • ご予約の変更または、キャンセルをされる際はキャンセル料は頂いておりませんがなるべく早めにご連絡くださいますようご協力お願いいたします。



労災の施術

当院へご来院またはお電話下さい。

その後、会社の労災担当の方にこのケガは労災が適用されるのかどうか確認を取って頂きます。

施術費は全額支給となり、自己負担はありません。

勤務先の労災担当の方に「柔道整復師用」の労災用紙に必要事項を記入していただき、 受診する際にご提出下さい。

その他不明な点は、ご質問ください。

 

このページの先頭へ